100円でかなりの枚数のシールが出てくる

100円から数百円でできるガチャガチャ、とても魅力的な景品も多くてついつい出先でやってしまうことも多いです。

私が子供のころはガチャガチャといったらキンけしとか男の子のイメージが多かったのですが、今は老若男女問わずいろんな種類のガチャがありますね。
ガチャガチャ本体の中古とは調べてみてびっくりしたのが、特撮、男の子アニメ番組関係のガチャガチャです。カプセルが横長のものとか初めて見ました。取り出し口とかどうなっているんだろうと興味がわきました。400円の景品だけどこの大きさなら仕方ないよねって思える大きさでした。

シールやクリアファイルのガチャガチャもありますね。100円でかなりの枚数のシールが出てくるのがあるので、子供が小さいときは買い物中によく買っていました。シール絵本になっているものもあって、ちょっと時間をつぶしたり買い物に集中したいときは重宝しました。

最近は子供たちも小学生になり、頻繁にガチャガチャをするわけではないですが、ちょっと凝ったものとか面白い景品のものはたまに引いています。実用品的な景品も増えてお値段以上のものもたまにあります。旅先ではご当地に関するガチャガチャなどもやってみたくなりますね。思い出にもなるし、ガチャガチャのカプセルについてくるシリーズ一覧のカタログみたいな紙が結構勉強になることも

ガチャガチャの本体もカプセルの大きさとともにいろんな種類が出てきました。購買層も広がったことでもっとたくさんいろんな種類のガチャガチャが出てくると楽しいだろうなと思います。