種付けスタッフ

「んっ♡あっ♡」
現時点、僕は少女を抱える。自分の座敷で。一方、テレビでは情報が流れてあり、司会の母親アナウンサーが、
「政府は母親の不妊症回数が絶対に達した事を発表しました」
そんなふうに話した。そう、この世界の女性は現時点、みなさん妊娠する技能が乏しいのだ。とある不確かを除いて。
だいたいこうした最高に僕得な状況は楽しんでおかないとな!内輪取り出し極上!……と思えば、
「旦那君妊娠してますね」
医者で女医から聞かされた驚きのワンポイント。
「え!?でも、その、現時点、女性はあれこれ、不妊症情勢なんじゃ」
「稀にいるんですよ。妊娠させちゃう男性が」
誠に、どうも僕は種付けOK貴重な談背だったらしき。
で、そういう僕に、
「ためしに旦那陣とエッチして貰える?当然中で出して受納ね」
「え!?」
女医が提示した写真を見て驚く僕。だってこういう4個人、みなさん人妻じゃん!
……どうも現時点、世界中で女性が妊娠できないときの結果、お子さんをどうしても欲しいと思っている女性がいるらしく、旦那陣はその4個人らしき。
「つ、つまり僕に孕ませてほしいと……?」
「はい、御願いね」
必死かよ……極上な状況じゃねーか!こうして僕は4人の人妻と内輪取り出しエッチしまくる物事に!
小説作品はダディースペック力作で、人妻とエッチしまくるアナウンス。
ハーレム乱交グッズですね。妊娠が出来なくなった母親ばかりの世界で、唯一ヒロインがお子さんを孕ませる物事のできる陣営の貴重な男性です事が露呈し、4人の人妻と内輪取り出しエッチする事に至る流れの力作。
「ごめんゲスト……」
「彼氏が訪問中で溜まっちゃってるんだよー」
「ほら、少なく入れて……」
「ふむふむ、亭主より貴女のほうが最高ね」
そんな思い思いの単語を吐きながら主人に僕を頼る若おかあさん陣。とはいえ、まったくスタンスが若々しいだ。絵柄なのもあってか、おかあさんでなく、JKと見ても確実弱?
とはいえ貴重な熟妻グッズ。外見・メンタルともに全く異なる4人のおかあさんとの内輪吐出しセッ○スがずっと楽しめちゃう!
「診査なのにはまっちゃいみたい……♡」
最初は亭主に対して負い目でいたグッズの、だんだんヒロインとエッチする事に慣れてきて、いや、クセになってしまうねぇ。
ロリな感じのおかあさんから、断じて経験豊富な感じのおかあさんまでいますので、異性が単独はあるはず!
小説作品はコミックフェスタで配布内輪!
なによりもコストが安い!コスパが良いのでできるだけ!
これは善悪一度、テンプレートを読んでみてください!後悔しない品質ですよ!
車買取り