100円でかなりの枚数のシールが出てくる

100円から数百円でできるガチャガチャ、とても魅力的な景品も多くてついつい出先でやってしまうことも多いです。

私が子供のころはガチャガチャといったらキンけしとか男の子のイメージが多かったのですが、今は老若男女問わずいろんな種類のガチャがありますね。
ガチャガチャ本体の中古とは調べてみてびっくりしたのが、特撮、男の子アニメ番組関係のガチャガチャです。カプセルが横長のものとか初めて見ました。取り出し口とかどうなっているんだろうと興味がわきました。400円の景品だけどこの大きさなら仕方ないよねって思える大きさでした。

シールやクリアファイルのガチャガチャもありますね。100円でかなりの枚数のシールが出てくるのがあるので、子供が小さいときは買い物中によく買っていました。シール絵本になっているものもあって、ちょっと時間をつぶしたり買い物に集中したいときは重宝しました。

最近は子供たちも小学生になり、頻繁にガチャガチャをするわけではないですが、ちょっと凝ったものとか面白い景品のものはたまに引いています。実用品的な景品も増えてお値段以上のものもたまにあります。旅先ではご当地に関するガチャガチャなどもやってみたくなりますね。思い出にもなるし、ガチャガチャのカプセルについてくるシリーズ一覧のカタログみたいな紙が結構勉強になることも

ガチャガチャの本体もカプセルの大きさとともにいろんな種類が出てきました。購買層も広がったことでもっとたくさんいろんな種類のガチャガチャが出てくると楽しいだろうなと思います。

アイメイクが上手くなりたいと思ってもその方法すら良くわからない

雑誌や、CMなどで見る「あなたもキレイになれる」というコスメやメイクグッズ。私だって人並みにメイクをしてキレイになりたいと思っているのです。
ですが、世の中何故にこんなに『一重』の人に冷たいのでしょう?日本人でしょ?『一重まぶた』の人って多いはずなのでは?と思うのです。なのに、雑誌で紹介されているメイク方法はすべて『二重』向きの記事ばかり。アイメイクが上手くなりたいと思ってもその方法すら良くわからない。

たまに『一重』向きのメイク方法が書いてあっても、自分のなりたいイメージと全然違うのですよね。
基本的にマブタのエッジ(まつげの生え際)がマブタ内側に入ってしまうで、アイラインは引いてもマブタの中に隠れてしまうし、どんなに落ちにくいものを使っても、笑ったり、瞬きをしているうちにこすれて目の下が真っ黒。目を大きく見せようと、アイシャドウを塗っても、目をあけて見えるのは見えるのはごく一部。目を閉じた時に横たわる幅広アイシャドウはちょっとカッコ悪い。

とにかく『二重』の方がきっとすべてが楽しいのだろうなと思います。こんなに『一重』で苦労するぐらいなら、手っ取り早く整形しちゃった方がいいと考えちゃいますよね。もうちょっと若ければ…ですけど。その前に重たい一重にはアイプチで人気商品を試してみようかな。

最近のマスカラも高性能かつ色々なタイプがあって、試してみたくなりますが、なにせまつげもマブタの奥に埋もれているので、外に出てくる分量が少ないのです。ビューラーしてもキレイに弧を描いて立ち上がらない!マブタからチロっとみえる無理矢理曲がったまつげの滑稽なことと言ったら…。漫画かよ!って自分でツッコミたくなります。

通販の失敗

通販でブラウスを買いました。
七分袖で今の時期にピッタリで、デザインも可愛くて、すごく好み!
これは見つけてラッキーと思ったんですが、届いてビックリ!綿100%!

通販の販売ページを見てみたら、ポリ65%綿35%。
綿の方が通気性も良いし、好きな人も多いかもしれないけど、洗濯ジワが絶対つくよね。
なので、普段は綿100%って買いません。
それなのに・・・

たぶん、連絡すれば返品してもらえると思うけど、めんどくさいなぁ。
通販って、表示と違うとショックだよね。
今までも色々買って失敗したことあるよ。
だから、通販で買うのは1万円以下って決めてるんだ。

1万円以上するものは、実店舗で確認してからじゃないと買わない。
だって、届いてイメージや商品説明と違うとショックじゃん。

そう言えば、返金保証がついている通販も増えて来たよね。
コスメとか、肌に合わないと返金してもらえたりするらしい。
その他にも、高反発マットレスで使用後の返金OKなショップもあるんだって。

値段が高いから、買おうか迷っていても、使って合わなければ返金できるなら買ってみようって気分になるよね。
通販しかない商品って、どうしても悩んで買うのを諦めがちだから、これは嬉しい(^^)

中には返金OKなのに電話がつながらない悪徳業者もあるみたいだけど、メールでの受付がOKだったりする優良業者もあるから、見極めが大事だね。

これ、ますます通販が楽しくなっちゃうかも(^^♪

下半身を冷やさないようにしました

私は妊娠中もずっとデスクワークの仕事を続けていたのですが、お腹がとても大きくなってきた妊娠後期にはふくらはぎや足首がパンパンにむくむようになってしまったんですよね。

職場で先輩ママがいて、妊娠中は足がむくむのは当たり前だということを聞いて少しほっとしたのですが、お腹も足もすごく重く感じられて帰宅する時に大変でした。少しでも足のむくみをなんとかできたらと思い、帰宅後はクッションを足の下において足を高くするようにしました。妊娠中に足がむくみ驚きました。少し横になるとなんとなく楽になりますが、むくみを改善することはできません。

職場の人から足をマッサージすると楽になるという話を聞いたのでやってみたのですが、お腹が大きいので自分でマッサージをするのはすごく辛いんですよね。だから夫が暇な時に足をマッサージしてもらいました。その時はちょっと気持ちよくなって楽になりました。

また、足が冷えているとむくみやすいという話を聞いたのでできるだけ下半身を冷やさないようにしました。一日中ずっと座っているので、時々立ってストレッチをすることにしたんですよね。むくみが改善することはなかったのですが、なんとなく少し足が軽くなったような気がしましたね。

妊娠する前にむくみで悩んだことがなかったのでかなり戸惑いました。妊娠後期は毎日足のむくみのことで頭がいっぱいでした。こんなにむくみが辛いものだとは知りませんでした。むくみがひどい時には、夫にお願いをして家事を休んだり楽にするようにしていました。

アラフォー世代になってから今までとは違った肌質になった

顔のたるみなど、アラフォー世代になってから今までとは違った肌質になったのを感じるようになり、なんとかしてハリを取り戻したいと考えるようになりました。

メイクする時、コンシーラーなど使っていますが、たるみは隠すことができず、どうしても肌に出てくるので、バレないリフトアップができれば良いなと思い、クリニックへ行って相談してみました。そこで勧められたのが糸のリフトアップで、40代からは、糸のリフトアップが効果的だとアドバイスがあり、利用することにしました。施術後も自然な感じなので、クリニックで糸のリフトアップを行ったことはバレないので安心できます。

最初、リフトアップの糸はイメージとして痛いのかな?と少し不安に感じていましたが、全くそういったことはなく、こめかみ部分からシルクような細い柔らかい糸をほうれい線に向かって挿入していきますが、顔に穴が空くわけもなく分からないように糸のリフトアップできるので、とてもスッキリした感じになります。

施術時間も20分程度で終わり、終わったその日からメイクも可能で、違和感なく過ごすことができました。引き上げ効果がアップしているので、顔のたるみが気にならなくなり、肌にハリが出たのを実感できるようになりました。アンチエイジング治療として糸のリフトアップは人気があり、顔にメスを入れることなくリフトアップでき、糸は24カ月かけてゆっくりと体内へ吸収されるのも安心できます。